私のおもい

乳がん患者会 あけぼの会 tel 03-3792-1204  東京都目黒区東山3-1-4-701

突然、がんかもしれない、とか、再発かもしれない、と言われ、どうしたらいいんだろうーと不安でいっぱいの方もおられると思います。1人じゃない!と伝えたいのです。まずは患者会へお電話してみましょう! 同じ体験をしているからこそ....その気持ちを受け止めてくれる方に出逢えるかもしれません。

●あけぼの会は東京に本部があり、各県に支部がある患者会です。昭和30年代に生まれた患者会のさきがけ的存在。ホームページには本部、各県の連絡先が掲載されています。みなさんボランティアです。ご相談する側も..節度ある会話で相談していきましょう!

●あけぼの会 東京支部は月1回の集いが用意されています。自分の目と足で感じることが大切です。会員になルなる前に訪れてみるのことも大切かもしれません、東京では会長のワットさんが出迎えてくれます。

毎月、多くの患者さんの声からテーマーがきまります。受け身だけではない時間が用意されていますから、必ず発言して帰りましょうね!とか、ワットさんはいつも..かしこい患者になりなさい!といわれています。多くの患者さんの声からみえてくる、未来を開く響きにきこえました。

●学びある会報があります!
レター会員のみという....年4回会報のみのつながり方が用意してあります。会報には各県の活動や会員からの生のコメント掲載され、文字から気持ちを通じあわせることができるの内容です。

●会員になると..本や資料がとど置きます。乳がんという病気について、現状把握する役割になります。相談できるつながりは自分が求めてこそ存在するのです。

今すぐに 患者会の存在を必要としない方もおられます。必要な時期が訪れた時に思い出してくださればいいと思います。けっして、 1人じゃないのですから。考えこまないことが大切です。

●あけぼの会 tel 03-3792-1204  住所東京都目黒区東山3-1-4-701 電話 メールファックス お手紙でもいいのです。 1人で悩まないことが大切です。各県にも支部がありますのでホームページや本部に聞いてみましょう!

必ず時間が立つと..自分の心も強く、決断できるようになります。まずは安心できることがん何であるのか? 自問自答してみましょう! 心にためない!声にして吐き出しましょう!未来に向かう道が必ずみえてきます。1歩前にです。わたしは365日の帽子たちで応援していきます。私も....不安な時間を数ヶ月過ごしました。ある日突然..自分が求めていた事を見つけると世界がかわるのです。

10/3秋の大会(有楽町 朝日ホール)では、ハンドメイドハットの山崎として、会場入り口で帽子展示販売行いました。多くの方に帽子の思いと、帽子のかぶり方や素材の説明など...365日の帽子たちについて語りました。本当にありがとうございました。 またお帽子のこと質問、お問い合わせありましたら遠慮なくお電話でご相談ください。

ハンドメイドハット やまざき ひとみ

 

copyright 2001-2012 Handmadeha t (yamazaki hitomi)