薬剤師の説明をよく理解する重要性

2018.11.08
ネットスタイル 山崎博史

 患者の4分の1以上が、薬剤師のアドバイスを聞かずに体へのリスクを受けている。というNPAの調査です。日本ではどうか?大学病院などの前にあるいわゆる門前薬局では、患者さんの処方箋をこなすのに忙しくて、一人一人の患者さんへのアドバイスはおそらくできないのではないでしょうか?

 アドバイスといえば、薬の飲み方の注意が主ですが、それさえもあまり高齢者には守られていないという印象を受けます。ここで、皆さんにアドバイス。風邪などをひいて、ハックなどの薬局へ行った時には、店内に薬剤師がいるので必ずアドバイスをもらいましょう。決して、パッケージデザインなどで決めないことです。風邪薬一つとっても、自己判断は禁物です。

m e m o

NPA

National Pharmacy Association, 1921年設立の英国の薬局経営者のコミュニティー。