2018.11.09

FTA、TPP 迫り来る危機、社会保障制度

私はネット上で、しばしば医療分野でのM&Aの話題を取り上げてきました。特にアメリカでのM&Aは非常な勢いで進んでおり、この記事では来年も同じ水準か少しダウンするくらいであろうと述べています。

なぜ、これほどまでにこの話題を私が引き続きシェアするかというと、それはFTAに絡んできて、私たちの医療分野の産業、および私たちの医療費にも多大な影響を与える可能性があるからです。なぜなら、医療分野こそ大きな貿易障壁だからです。

ビジネスの分野でいえば、国内で順調な業績を伸ばしている企業も、FTA次第では、どん底に落ちることも。あなたが医療分野で働いている、もしくはこれから医療分野に転職したいと考えているならば、FTAについて関心を持たなければなりません。このような知識は転職支援会社にはないので、自分で学んでください。

Healthcare M&A activity expected to be flat or down in 2019

Modern Healthcare
ネットスタイル 山崎博史

m e m o

ここに色々記事に関する補足やメモを書いてみる。すると、読んでいる人は連想してくれる。